FREE FOWLSからのお知らせ

【事件です!!】世界遺産登録予定の西表島の登山道で落書き被害。。。これはひどい!!

ペンキ
Free-PhotosによるPixabayからの画像

スポンサーリンク

目次

世界遺産に登録が予定されている西表島のピナイサーラの滝の登山道に落書き被害

世界遺産推薦地で落書き 西表島ピナイサーラの滝登山道
【西表】世界自然遺産登録侯補地・西表島の推薦区域内で樹木や岩に落書きされているのを23日午後、地元ガイドが発見した。ガイドによると、西表西部にあるピナイサーラの滝へ向かう登山道の複数 箇所で「MDMA」と油性ペンらしきもので書かれた文字を確認。落書きがあった場所は国有林で林野庁の管轄になり、環境省の西表石垣国立公園にも指定されている。今後、林野庁などが現地調査を行い対応を検討する。

引用 : 八重山毎日新聞5月25日号より
西表島落書き
画像出典 : 八重山毎日新聞5月25日号より

これひどい!!
これ許せへん!!

7月にも世界自然遺産に登録予定の西表島の推薦区域内で6か所も落書きが発見されたとのことですー
西表島は観光ガイドは免許制で、ピナイサーラの滝はそのガイドさんを付けてカヌーなどを使って入山するのがほとんどなんですが、ガイドさんを付けずに徒歩ルートを使って単独で入山する場合は、西表島の大原集落と祖納集落にある沖縄森林管理署に入林届を提出、許可を受けないといけません。
今回落書きした人は、絶対ガイドさん付けているはずがないので、単独入山した人やと思いますー恐らく許可なしで。。。
どういうつもりなんですかねー

落書きしたかもしれない3人組が目撃されているようです

地元新聞によると、落書きしたかもしれない3人組の情報も掲載されていましたー。
実際、落書きをしているところが目撃されたわけではなく、ガイドを付けずに入山していた、という事で
他のガイドさんや島の観光組合の方たちの目についたって事みたいですー

こういう著しいマナー違反行為が起こってしまうと、西表島観光で自然を満喫しようと思われる方は、
費用は掛かりますけど、今後は世界自然遺産にも登録になりますしローカルルールもいろいろあるので、
正式なガイドさんのツアーに参加するようにした方が無難なのかもしれません。。。
何か問題があったときには単独入山者は即、疑われることになりますからねー
この件は、八重山警察署も調査に動いているらしく、これはぜひとも落書きした人を見つけて
今後こういう事があったらこんな罰を受けるっていうのを知らしめる必要あると思うんですよねー
今回の落書きは文化財保護法違反にあたり、50万円以下の罰金に相当するんですよー
怪しいと目される3人組はレンタカーを利用していたらしいので、
実際に落書きしたかどうかはわかりませんけど、個人の特定はたやすくされるでしょうねー
小さな島では変な話、よそから来た人で、
ちょっと変わったところのある人は非常に目につきますし、覚えられているもんなんですよねー

今回やった人って、落書きの常習犯でしょうね


通常、登山の装備品にマジックペンみたいなものは必要ないので、
落書きした人は最初から落書きする目的でマジックペンを持ち歩いているんだと思います。
わざわざ、西表島の自然に書こうと思って持ってきたものとも思いずらいので
日常的に落書きをしている人やと思いますー
なので、この落書きした人が滞在した他の場所にも同じ落書きされている可能性高いと思いますよー
西表島の他の場所や、離島高速船の船内や船外、西表島の港や、石垣島の離島ターミナル。。。
石垣島に滞在していたら石垣島にも落書きがあるんじゃないかと思いますー

落書きはひとつあると、そこは落書きしていい場所なんだと思われて、あっという間に落書きだらけになりますからねー
だから、落書きされたら消さないといけないのが手間なんですよね、非常に大きな手間ですよ。。。
こういうのは条例とかもしっかり作って、きちんと取り締まれる環境にしておかないとです!!

落書きは世界遺産の宿命か?

今回落書きされたのは5月23日の午後らしいです。
ガイドさんがツアーで歩くルート上に落書きされたらしくて、
落書きされたであろう時間帯はかなり絞り込まれているようです。
つまり沖縄県の緊急事態宣言下にやられたわけですー
コロナ禍の今、観光客の方が最も少ない時期に、こういう事する人が旅行者の中に紛れ込むってことは、
アフターコロナになって観光客の方がどっと押し寄せることになったら、
もっとやられる可能性ありますよねー。
厳罰化して防止していくしかないですよねー
日本の他の世界遺産でも、こういった落書きの被害はあるそうなので
落書きは、世界遺産になったらセットで漏れなくついてくるトラブルなのかもしれませんね。。。

落書きはストリートアートと称されることもありますけど
世界遺産や、文化財に落書きするのは絶対にアートではないですよ。
アートを生み出すのはアーティストであって、そこらへんの輩ではないんですよ。
アーティストは世界遺産や文化財に落書き何て絶対にしませんよ。

それにしても、これは腹立ちますよねー
絶対にやめてほしいですー

ただちょっと違和感感じる点もあるんですよね

今回、地元新聞には「落書きは油性ペンらしきもので書かれた」と書いてあったんですけど、
新聞の掲載写真をよく見るとですねー

画像出典 : 八重山毎日新聞5月25日号より

落書きされた文字の色と同じ色の「何か」が地面に落ちているんですよね。。。
これなんでしょう。。。
藍泥のような染料みたいなものに見えるんですけど、
この落書きの文字の様子を観察すると、マーカーで書いたというよりは
地面に落ちてる染料を手指につけて指で書いたんじゃないかと思うんですよねー
ここ以外の落書きの写真がないので他はマーカーで書いたものかもしれませんが
写真のこの落書きに関してはマーカーではなく、指で書いたんやないかとボクには思えるんですよねー

まーボクの推理は「相棒」の杉下右京仕込みなんですけどねー

どうなんでしょう。。。
ちょっと引っかかってます。。。


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる