FREE FOWLSからのお知らせ

西表島、本当に世界遺産に登録されるの? IUCNに突き付けられる総量規制の明確化

スポンサーリンク

目次

7月に世界遺産に登録が決定している「奄美・沖縄」。
登録に際して求められる西表島の観光客総量規制→これできるの?

今年5月に「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」がユネスコの世界遺産に登録されると発表されたんですが、
ユネスコのIUCNから、西表島の入域観光客数が多すぎる、
オーバーツーリズム状態になっているにもかかわらず、
具体的な案が作成されていないとして、物言いがついているようですー
6月21日の地元新聞の一面には大きく下記のように掲載されていましたー

世界自然遺産 観光客、現水準か削減を
総量増が普遍的価値の脅威に

 日本政府が世界自然遺産登録に向け推薦した「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」に対する国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会の諮問機関・国際自然保護連合(IUCN)の評価報告が4 日、ユネスコ世界遺産センターのホームページで公開された(※注1) JTEF西表島支部やまねこパトロールは、 島に入る観光客数をコントロールするため主な対策案として打ち出された「混雑日カレンダー」について「十分とは言い難い」とし、「具体的な総量規制対策に取り組む必要がある」と指摘している。
 IUCNは、年間33万人、 1日最大1230人を上限 とする入域者の日標値を盛り込み策定した「持続可能な西表島のための来訪者管理基本計画」は不十分との認識を示している。観光による影響評価が観光管理計画に組み込まれるまでは、西表島への人域客数を増加させない、または削減を要請。 やまパトの高山雄介事務局長は、IUCNが2017年の第1次推薦に対し評価を行った時から西表島の オーバーツーリズムに懸念を示し、今回の第2次推薦でもその対策を繰り返し求める形になった、としている。 島全体への観光入域客の総量規制が、県が主体となり策定した同基本計画に不安を感じ、「現状では総量規制ではなく、混雑力レンダーで比較的空いている時期に来訪者の分散のみが予定されているに過ぎない」 と実効性に疑念を抱く。 さらにIUCNは、年間 35万2000人が訪れている西表島は、住民1人当たり観光入域客が150人という割合を「脅威」とし、イリ オモテヤマネコなど野生生 物のロードキル、外来生物の島内侵入、危機にひんする種の密猟や盗掘が増える 可能性を問題視。推薦資産 の顕著な普遍的価値への脅威に懸念があることに留意し、必要であれぱ順応的な 管理と追加行動をとり、対策の有効性を注意深く定期的に評価するよう示した。 また、依然として西表島内で遺産登録へ反対している住民がいると認識し、国・県・竹富町・関係機関 が引ぎ続き地域社会と関わりながら支援を行い、提起された課題に耳を傾け対応することに注文をつけた。

引用 : 八重山毎日新聞6月21日号より

(※注1)の部分のユネスコ世界遺産センターのホームページを確認してみたところ、


“Nominations to be examined Natural properties”(検討対象の推薦/自然属性)

として「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が掲載されていることから、西表島の観光客の総量規制がかなりネックになっている感じっぽいですー
上記の新聞記事には入域観光客数は、「現状水準維持か削減を求められている」と書かれていますけど、
IUCNが西表島の住民1人当たりの観光入域客が150人という現状を脅威ととらえていることから
かなりの入域観光客の削減をしないとIUCNの納得は得られないやろなーと思うんですよねー

既に世界自然遺産に登録済みの鹿児島県屋久島が
どんな感じかと思って調べてみましたー

1993年に世界自然遺産に登録された屋久島。
2008年頃が入域観光客数のピークだったそうで年間40万人の観光客数だったようですー
屋久島の人口は当時13000人ほどでしたので
屋久島、入域客がピークの時の換算で、
屋久島の住民1人当たりの観光入域客数が30~31人。
一方、西表島が今回世界遺産に登録申請の際に取り上げたデータによりますとー
現状で年間35万人訪れる観光客数で計算しますとー、西表島の人口は2400人しかいないので
西表島の住民1人当たりの観光入域客数、145人(約150人)で、屋久島の5倍にあたりますー
西表島がどれほど世界遺産の基準とかけ離れているかよくわかりますよねー

そう考えると、西表島の入域観光客数が現状のままでいいわけがなく
相当、削減させないといけないことになりますー

そんなことできますかねー

西表島の総量規制、現実味がないですけど、出来るんでしょうかー

西表島
Photo by Hiroko Yoshii on Unsplash

西表島には、現在、年間35万人の観光客の方たちに対応できるような
インフラやサービスが出来上がってしまっていますからねー
ホテルやマリンサービスやネイチャーサービスがひしめき合っているわけじゃないですかー
屋久島は特にに入域観光客数の総量規制はかけていないようですけど
屋久島程度まで入域観光客数を減らすとなると、入域観光客数、現状の1/5になってしまうじゃないですかー

なんか、無理っぽくないですかー

西表島は、高速船だけでしかアクセスできない島なので、
総量規制掛けようと思ったら、物理的にはいくらでもできるんですけど
西表島の業者が立ち行かなくなりますよねー

西表島は、そこに手を付けるのは大変だと分かっているので現状水準で押し通そうとしていたわけですが
思惑通りにには行かなくなりましたよー

これー、もしかしたら、
西表島だけ世界遺産から外られるかもしれませんよー

西表島の行政区に当たる竹富町は、お茶を濁す程度の総量規制を提案するんでしょうけど
どうなるか気になっていますー
7月に世界遺産の正式登録が発表されるといわれてますけど
どうなりますかねー


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる