FREE FOWLSからのお知らせ

石垣島から先の離島の電気ってどうしてると思います? 海底ケーブルで石垣島から送電されているんですよ!

海
Alexandra_KochによるPixabayからの画像
ブログ主

八重山諸島の島々。
有人島にはどこも電気が供給されていて、
何処でも何不自由なく文明的な暮らしが送れているんですがー
小さな離島の電気って
どこから来ると思います?

それぞれの島で
発電しているんじゃない?

ブログ主

ですよね~
そう思いますよね~

半分正解です!!
石垣島には沖縄電力の発電所が2か所あるんですよー
そこで発電した電力を離島に海底ケーブルを使って
送電しているんですよー
直接、送電しているのは、竹富島、小浜島で
そこが中継地となって竹富島から小浜島と黒島へ送電、
小浜島から西表島に送電、
さらに西表島から鳩間島と由布島(架空線)、
新城島、内離島に送電していますー
距離のある波照間島と与那国島にはそれぞれ発電所があるんですよ。
で、この度、その送電で使われている海底ケーブルが
老朽化したとのことで、新しいものと交換作業が
進んでいるとのことですー
これ、中々大変な作業ですよねー

スポンサーリンク

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング
目次

沖縄電力/石垣島から竹富島へ電気を送電している海底ケーブルの寿命は
30年余りだそうですー

海底ケーブル敷設工事
石垣島~竹富島間の海底ケーブルの敷設工事の様子
画像出典 : 八重山毎日新聞10月4日号より
よかったらシェアしてね!

FREE FOWLS おすすめTシャツ5選/FREE FOWLS 公式ホームページ/FREE FOWLS ショッピング

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる