MENU
記事カテゴリー
FREE FOWLSからのお知らせ

「電力ひっ迫」で大騒ぎ、これ大規模(?)停電の前フリですよね?

\Tシャツ欲しいな~と思ったら!/

沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
Photo by Claudio Schwarz on Unsplash
ブログ主

今年の日本は6月の最高気温をたたき出す猛暑に襲われて、北海道と沖縄県を除く地域で電力の需要に対して供給が間に合わないという電力ひっ迫の状態に陥っているということで大騒ぎになっていますー。供給量の余裕分(予備率)は7月は4%以下しかなく、需要が供給を上回った場合はどこかの地域が停電になるそうです。しかも今だけの事ではなく、今後当分の間この状況は続くといいます。こんなギリギリの状況で、国民が頑張って節電したところで、節電できる電力量なんてしれてると思いませんか? 「電力ひっ迫注意報」だの「電力ひっ迫警報」だの言って大騒ぎしているのは、これから政府が意図的にやろうとしている大規模(?)停電の前フリなんじゃないかと思うんですよ~。その辺について深堀していこうと思いますー

スポンサーリンク

◆ 北海道と沖縄県はなぜ電力ひっ迫しないのか?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
北海道と沖縄県はなぜ電力ひっ迫しないのか?日本中が電力不足なのに。。。 

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

目次

「電力ひっ迫」で大騒ぎ、これ大規模(?)停電の前フリですよね?

供給できる電力量の余裕分(予備率)が5%を切ると「電力ひっ迫注意報」が、3%を切ると「電力ひっ迫警報」が発令されるそうです。こんなギリギリの綱渡りみたいな事、いつまでも続くわけないと思うんですよ。現状の電力ひっ迫を根本的に解消するには、需要の方を抑えるんじゃなくて、圧倒的に供給量を増やすしかないじゃないですか! しかも世の中まだ、の影響が残っていて国民の経済活動もまだ本調子まで戻ってませんよね。これからガンガン人々が活動を本格的にしていこうって言う時に、この程度の発電量しかないというのは、日本経済が致命的な打撃受けてしまいますー。

なので日本政府は、「電力が逼迫している!!」「電気を節電して!!」と大騒ぎして国民を盛大に煽った挙句、それでも需要が供給を上回った!!ってことで、どこかの地域を停電にしようとしていると思うんですよ。

あんなに節電努力したのに、
停電してしまった。。。
もう、無理!

と、国民の心を折って、原発再稼働、または火力発電の再稼働に国民が賛同するように仕向けられているのかもしれません。そんな臭いがプンプンするんですよ~。

スポンサーリンク

発電所フル稼働したいと考えている日本は国民と海外の賛同を得たいはず。。。

Photo by Andreas Felske on Unsplash

日本国民は、東日本大震災で原発が爆発したショックから原発再稼働を望んでいる方たちはそれほど多くないと思うんですよ。原発は発電のコストはめっちゃ抑えられて、効率よく大量の電気を発電できますけど使用済みの核燃料の処分方法もきちんとしてませんし、日本はもう数年のうちに、首都直下型地震南海トラフ地震が来ると予測されてますからね。大地震の前に原発を再稼働させるリスクはあまりにも大きすぎますよ。また爆発でもしようものならもう手が付けられなくなりますからね。

太陽光発電や風力、地熱発電といった再生可能エネルギーはまだまだ未開発すぎますよ。発電量も小規模で、今のこの電力ひっ迫状態には全く即効性がありません。だったら、

火力発電所を現状よりもたくさん再稼働させればいい

という事になりますが、火力発電所は化石燃料を大量に燃やして発電するので、パリ協定(COP)の脱炭素社会を目指す世界の流れに反してしまうというジレンマが生じてしまいますー。

でも、「原発再稼働した挙句に巨大地震で史上最悪の原発事故が日本で起きる未来」と、「化石燃料大量に燃やして二酸化炭素がたくさん排出されちゃう未来」を比較したら、どっちがマシかは、言わずもがなですけどね。。。

スポンサーリンク

世界的な脱炭素の流れの中で、日本が仕方なく本格的な火力発電に戻ってしまうのを正当化するために、世界に「日本は仕方ないな」と納得してもらうために、日本政府は現在、大騒ぎしているんだと思います。その前フリが十分効いたところで、日本政府はドンッ! っと大規模(?)停電やろうと画策しているんじゃないかと思うんですよ。パリ協定の後継となる2023年開催の環境をテーマにした国際会議(COP)で日本は相当叩かれちゃうと思いますけどね。そして会議をすべてモニターしている国際NGO気候行動ネットワーク 【Climate Action Network-International (CAN)】からはまた日本は皮肉を込めて「化石賞」を贈られちゃうと思います。でも、これ仕方ないですよ。これだけ巨大地震に襲われる先進国は日本以外にはないんですから。日本の特殊な事情によるものですよ。

◆ 北海道と沖縄県はなぜ電力ひっ迫しないのか?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
北海道と沖縄県はなぜ電力ひっ迫しないのか?日本中が電力不足なのに。。。 

◆ 【COP26】日本が受賞した「化石賞」って何?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
【COP26】日本が受賞した「化石賞」って何? 日本以外にも受賞国はあるの? 

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

まとめ

以上の事からボクは近々、日本のどこかで大規模(?)停電があるんじゃないかと予想しています。停電、東京が含まれるかどうかが非常に気になりますが、東京が含まれれば海外へのアピールは大きくなりますよね。

夜の間は発電できない、風が吹いていないと発電できない、といったいまいち頼りにならない再生可能エネルギーがもう少しまともな形になるまで、もしくは性能のいい電気の「同時同量」が実現された蓄電池のが開発されるまで、もしくは予想されている大地震が全て日本にやってきた後、当分地震はないやろ、ということで原発を再稼働できる日が来るまでは、日本は火力発電を主体とした発電をしていくしかないんやろなーと考えています。

この電力ひっ迫が日本政府の自作自演であったとしたら、参議院選選挙も7月10日に控えているので、大規模(?)停電が起こすとしたら、選挙の後かな? と思っていますー。どうなるのか注目しています!

◆ 日本がここまで衰退している原因は何?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
日本がここまで衰退している原因は何? 復活出来るの?いつ本気出すの? 

◆ 南海トラフ地震と富士山噴火についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
南海トラフ地震と富士山噴火が連動するって本当?予兆はあるの? 

◆ 夏の電気代、節電するならサーキュレーターは欠かせない件についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
【石垣島、4月はもう夏!!】エアコンなしでサーキュレーター稼働【電気代節約】 

◆ 離島の電気と発電事情についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
石垣島から先の離島の電気ってどこから来る?各島で発電してるの? 

◆ 【COP26】日本が受賞した「化石賞」って何?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
【COP26】日本が受賞した「化石賞」って何? 日本以外にも受賞国はあるの? 

スポンサーリンク

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

よかったらこの記事シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次