FREE FOWLSからのお知らせ

【異国情緒/米ドルが使える沖縄本島】でも最近、沖縄本島でドルが使える店が減って来ていますー

Jan VašekによるPixabayからの画像
ブログ主

先日、沖縄本島で偽100ドル札がタクシーで
相次いで使われるという事件
が起こったとのことですー
被害に遭ったのは4社、5回分の乗車でのことだそうですー
犯人は若い黒人男性で、まだ捕まっていません。。。

沖縄本島では米軍関係者がかなり多く住んでいますー
米軍は最近、在沖米兵の人数を公開していないとのことで最新のデータで2011年6月末まで遡らないといけなくてですねー、
その時点で沖縄本島の米軍関係者の数は
4万7300人もおったそうですー
この数は、石垣島の人口とだいたい同じくらいの数となるので、
その多さに驚きますー
それだけの米軍関係者が暮らしている沖縄本島なので
米軍基地周辺の大型スーパーや、ショッピングモール、
個人店舗などでは、米ドルで支払いが出来たりするんですよー
まーでも今回はタクシーで偽ドル騒ぎが相次いだってことなので
タクシーでも米ドルが使えたんだなーって思いましたー
日本国内なのに、お店にドル表記の料金表なんかあると
ちょっと異国情緒でテンション上がったりしますよねー
沖縄は奥深いですよー
まーでも沖縄本島のドルが使えるお店は、お店独自のレートで計算するので、米国人向けの沖縄旅行サイトなんかでは、
「提示されたドル料金は通常非常に不利であるため、
米ドルで支払うことはお勧めしません。」

と注意書きがあったりするんですよー
おもしろいというか、沖縄県民、したたかやなーと。。。
そんな異国情緒漂う沖縄本島ですが、最近は米ドルが使えていたお店が
どんどん減ってきているようですー
何故なんでしょうねー
※沖縄県内何処でも米ドルが使えるわけではありません。
沖縄本島の米軍基地周辺のお店のみだと思ってください。

スポンサーリンク

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング
目次

沖縄本島で米ドルが使えるお店

米ドル
Photo by Nathan Dumlao on Unsplash

沖縄県で米ドルが使えるといいましてもー、
使える場所は、沖縄本島の米軍基地周辺のお店のみ、と思ってくださいー
米軍基地周辺以外ではドルは流通していません。
石垣島でも全く使えません。 ご注意ください。
ボク調べなんですが、以下のお店でドルの支払いがオッケーですー

・大型スーパー/ショッピングモール
サンエー宜野湾コンベンションシティ
沖縄県宜野湾市宇地泊558−10 

イオンモール沖縄ライカムの一部の店舗
沖縄県中頭郡北中城村ライカム1番地 

美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジの一部の店舗
沖縄県中頭郡北谷町美浜9−1 

・食堂/ファストフード

浜屋そば レジでドルを円に両替(お店の独自レートにて)したうえで券売機にてチケット購入
沖縄県中頭郡北谷町宮城2−99 

吉野家 58号線北谷桑江店 20ドル以下の紙幣のみ支払い可
沖縄県中頭郡北谷町桑江93−3 

上記以外にも、ドル支払い可のお店はまだあると思いますー
お店のホームページなどを見ても「ドルの支払い可」と表記している店はほとんどみあたらないので
ネットでドルの使えるお店を探すのは非常に困難ですー。
ドル支払い可のお店は宜野湾市、沖縄市、嘉手納町、北谷町、金武町のお店に多く見られますー
手元に残っているドル紙幣を沖縄旅行に持参すると
思わぬ場所で使えるかもしれませんよ~

スポンサーリンク

でも最近、沖縄本島で米ドルが使えるお店が減って来ていますー
考えられる2つの理由。

以前は、米軍基地周辺の有名なタコス屋さんや、A&Wなんかでも、ドル支払い可だったお店が
ドルの取り扱い、どんどんやめているんですよー
アメリカ風情のあるショッピングモール、プラザハウスも現在は円のみの取り扱いとなっていますー
ネットの情報では免税店、Tギャラリアもかつてはドルの支払いできたようですが
現在は円のみの取り扱いだそうですー
なぜ、ドル支払い可のお店が減ったんでしょう。。。
色々調べてみたところ、2つの理由が浮かびあがりましたー

1. 沖縄県内に外貨両替機が普及したため

石垣島に設置されている外貨両替機/ファミリーマート730記念碑前店

沖縄銀行がサービス提供している外貨両替機がかなり普及しているんですよー
コロナ以前に大盛況だったインバウンドの海外からの観光客の利便性向上ってことで
設置されたこの外貨両替機、
沖縄本島の空港や主要観光地、大型スーパー、ショッピングモール、コンビニなど、18か所設置されていますー
沖縄本島以外は宮古島に1か所、石垣島に2か所設置されていますー

自動の外貨両替機、外貨から円に両替できます。
円を外貨に両替することはできません。
現在はコロナ禍で外国人観光客が来島していないので休止している両替機が多数あります。

沖縄本島に住んでいる米軍関係者の方たちは、普段の生活圏の中に外貨両替機があって
いつでも両替が可能になったことで
ドルで支払う方がかなり減ったため、ドルを取り扱うお店が減ったんじゃないか、
っていうことなんですよねー
上記にも書きましたが、ドル払いは割高設定になっていますしねー

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング

2. 琉球銀行と沖縄海邦銀行がドルの取り扱いをやめたため

沖縄県には2行の地方銀行と1行の第2地方銀行がありますー

  • 地方銀行
    琉球銀行
    沖縄銀行
  • 第2地方銀行 
    沖縄海邦銀行

この3行の内、
琉球銀行が2020年12月30日で米ドルの取り扱いを終了、
沖縄海邦銀行が2020年9月30日で米ドルの取り扱いを終了していますー
米ドルをはじめとする外貨の取り扱いが沖縄銀行だけになってしまったことが
ドル支払いをやめてしまったお店が増えた大きな原因やと思われるんですよー

ボク的にはこれが一番の原因のような気がしていますー

スポンサーリンク

まとめ

最近、沖縄本島でドルの使えるお店が減ったのは、
外貨両替機の普及と、琉球銀行と沖縄海邦銀行で外貨の取り扱いが無くなってしまったことが原因の様でしたー
ドルが使えるお店、というだけでちょっとワクワクしていたんですが
減っていく傾向にあるようでちょっと寂しい気持ちになりますねー

世の中が落ち着いて、次に沖縄本島に行ける機会がきたら、
ドルで払えるお店巡り、やってみたいですねー

スポンサーリンク

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング


よかったらシェアしてね!

FREE FOWLS おすすめTシャツ5選/FREE FOWLS 公式ホームページ/FREE FOWLS ショッピング

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる