MENU
記事カテゴリー
FREE FOWLSからのお知らせ

香港の水上レストラン「ジャンボ」が沈没→作為的に思える4つの理由

\Tシャツ欲しいな~と思ったら!/

沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
ブログ主

2020年3月に廃業した香港の水上レストラン「ジャンボ」(珍宝王国/ジャンボ・キングダム)が、改修のために設営されていた香港の香港仔(アバディーン)から移動することになり、6月14日に香港仔(アバディーン)を出港。6月18日にタグボートが曳航している途中、西沙諸島付近で悪天候に遭って沈没してしまったとのことです。「えー、うそーん!!」って感じですよね。この沈没、明らかに作為的な臭いがプンプンするんですよ。なぜそう感じるのか理由を書いていこうと思いますー。

スポンサーリンク

◆ 香港の水上レストラン「ジャンボ」の他にもう一つあった! 残された方はどうするの?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
香港の水上レストラン「ジャンボ」の他にもう一つあった! 残された方はどうするの? 

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

目次

香港の水上レストラン「ジャンボ」(珍宝王国/ジャンボ・キングダム)が廃業になる経緯

この香港の水上レストラン「ジャンボ」(珍宝王国/ジャンボ・キングダム)は、1976年に開業。英国のエリザベス女王やアメリカの俳優、トム・クルーズ氏も来店するなど開業以来、3000万人以上を受け入れて来た香港のランドマークともいえるレストランでした。日本がバブル経済に沸いていた頃は、日本人もたくさん訪れて水上レストラン「ジャンボ」は1990年代頃までは大繁盛していたそうです。

ですが2013年以降、経営難に陥っています。築46年になる施設の老朽化で多額のメンテナンス費用もかさみ、累積赤字が1億香港ドル(日本円で約17億2000万円)以上膨らんでいたそうです。そこにやって来た世界的なの影響によってとうとう2020年3月に閉店。新たなオーナーを募って再生を目指しますが経営を引き継ぐ者はなく、完全廃業となってレストランが設置されていた香港の香港仔(アバディーン)から移動することになったといいますー。

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

香港の水上レストラン「ジャンボ」(珍宝王国/ジャンボ・キングダム)が曳航される様子

香港の水上レストラン「ジャンボ」(珍宝王国/ジャンボ・キングダム)は、2022年6月14日、タグボードに曳航されて設置されていた香港の香港仔(アバディーン)を去ることになりました。

よかったらこの記事シェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる