MENU
記事カテゴリー
FREE FOWLSからのお知らせ

エリザベス女王の棺にかけられた布は何?国旗?

\Tシャツ欲しいな~と思ったら!/

沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」

最新情報を追記しています

ブログ主

9月11日、エリザベス女王の棺が、スコットランドにあるバルモラル城からスコットランドの首都エディンバラにあるホリールードハウス宮殿に移送されました。上記の動画でもわかるようにエリザベス女王の棺はシースルーの霊柩車に乗せられて沿道のイギリス国民に最後のお別れの場を提供しています。「おやっ? 」っと思ったのはエリザベス女王の棺にかけられた国旗(?)です。イギリスの国旗、「ユニオンジャック」じゃないんだ。。。ではあの旗は何の旗? と気になったのでこの旗について調べてみました!

スポンサーリンク

◆ エリザベス女王の国葬費用はいくらかかる? についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
エリザベス女王の国葬費用はいくらかかる?【イギリスでは1965年以来の国葬】 

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

目次

エリザベス女王の棺にかけられた布は何?国旗?

考える鳥
「?」
UnsplashIgnacio Amenábarが撮影した写真

海外の国家元首の葬儀では棺にその国の国旗がかけられますよね。エリザベス女王はイギリスの王女でしたので棺にかけられるのはイギリス国旗の「ユニオンジャック」かと思いきや、全く別の国旗? 布? がかけられていました。

イギリスの国旗「ユニオンジャック」

Flag of the United Kingdom
Original: Acts of Union 1800 Vector: Zscout370, Public domain, via Wikimedia Commons

エリザベス女王の棺にかけられた布は何?

調べてみると、これでした!

イギリス王室旗
スコットランドで用いられるロイヤルスタンダード
画像出典:World Flag Databaseのホームページより

イギリスの王室旗でした!

スポンサーリンク

この旗は「スコットランドで用いられるロイヤルスタンダード」というイギリス王室旗で、棺が出発したバルモラル城がスコットランドに位置することからこの「スコットランドで用いられるロイヤルスタンダード」のイギリス王室旗がエリザベス女王の棺にかけられたわけです。

日本の一部報道では、この旗を「女王陛下の旗」と報じていましたが、それは間違いです。「女王陛下の旗」は正確には「女王陛下のロイヤルスタンダード」と呼ばれ下記の物になります。

女王陛下のロイヤルスタンダード
画像出典:World Flag Databaseのホームページより

よく似た柄ですが、モチーフの配置が異なっています。上記のtwitter画像をよく見ますと、黄色背景のレッドドラゴンのモチーフが2か所確認できるので、エリザベス女王の棺にかけられたのは「スコットランドで用いられるロイヤルスタンダード」で間違いないです。

※その後、スコットランドからロンドンにエリザベス女王の棺が移送される際に、「スコットランドで用いられるロイヤルスタンダード」から「女王陛下のロイヤルスタンダード」に掛かえられます。詳しくは下記の追記 をご参照ください。

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

ユニオンジャックとイギリス王室旗のデザインが全然違う理由。

イギリス(グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国)は下記の4つのカントリーと呼ばれる地域から構成されています。→このほかに英連邦王国※1も含みます。

Source:File:British Isles all.svg by CnbrbFile:United Kingdom countries.svg by Rob984Derived work:Offnfopt, CC BY-SA 4.0 , via Wikimedia Commons
スコットランド
イングランド
ウェールズ
北アイルランド
イギリスを構成する4つの「カントリー」と呼ばれる地域

※1 英連邦王国とは、以下の国々を差します。

  • アンティグア・バーブーダ カリブ海の小国
  • オーストラリア
  • バハマ国 西インド諸島の小国
  • ベリーズ 中央アメリカの北東部ユカタン半島の付け根にある小国
  • カナダ
  • グレナダ カリブ海の小国
  • ジャマイカ 中央アメリカの小国
  • ニュージーランド
  • パプアニューギニア独立国 南太平洋の小国
  • セントクリストファー・ネイビス 西インド諸島の小国
  • セントルシア 西インド諸島の小国
  • セントビンセント・グレナディーン カリブ海の小国
  • ソロモン諸島 南太平洋の小国
  • ツバル オセアニアに位置する小国
  • イギリス(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)

日本人に馴染みのあるイギリスの国旗「ユニオンジャック」は上記のスコットランド、イングランド、アイルランドの3つの国旗を合わせてデザインされています。

Flags of the Union Jack
JW1805, Public domain, via Wikimedia Commons

見てわかるようにイギリスを構成している4つのカントリー、ウェールズの国旗の要素がユニオンジャックには反映されてないんですよ。ウェールズの国旗は以下の旗です。

Flag of Wales
Unknown Vector graphics by Tobias Jakobs, Public domain, via Wikimedia Commons

この「赤い龍」は古代のイギリスがローマ帝国の支配下だった頃、ローマ軍の旗に描かれていたトビトカゲが由来しているといいます。なぜ、ウェールズ国旗がユニオンジャックに反映されなかったかといいますと、初代のユニオンジャックが作られるはるか前の1282年にウェールズはすでにイングランドに占領されておりイングランドの一部とみなされていたからだといいます。
ウェールズはユニオンジャックにはその国旗が反映されてはいませんが、イギリスを構成する4つのカントリーの中でも別格の位置にあるようです。なぜウェールズは別格なのか? それはイングランドがウェールズを征服した時に、ウェールズを国王直轄地としたからなんですよ。イギリスの皇太子の称号「プリンス・オブ・ウェールズ」というくらいですからね。

スポンサーリンク

エリザベス女王の国葬、今後の葬儀の流れ

9月11日、エリザベス女王の棺は、バルモラル城からスコットランドの首都エディンバラにあるホリールードハウス宮殿に運ばれ12日の午後まで玉座の間に安置されます。

9月12日、エディンバラ市内にあるセント・ジャイルズ大聖堂に移送、礼拝を受けその後、スコットランドの国民が弔問できるようにそこに安置されます。

9月13日、エリザベス女王の棺は英国空軍機でスコットランドからロンドン郊外のノースホルト空軍基地へ移送。その後は陸路でバッキンガム宮殿に運ばれ、「弓の間」に安置。

9月14日、エリザベス女王の棺はイギリス王立馬術隊の砲車に乗せられ、ウェストミンスター宮殿に移送されます。そこでカンタベリー大主教の礼拝を受け、イギリス国王と王室関係者が参列、お別れをします。その後、エリザベス女王の棺は国葬が行われる9月19日の朝までウェストミンスター・ホールに安置されます。一般市民はこの国葬までの期間、ウェストミンスター・ホールにて弔問の機会が与えられるとのことです。

9月19日、エリザベス女王の国葬はウェストミンスター寺院にて午前11時から始まります。

まとめ

エリザベス女王の棺にかけられた見慣れない旗は、イギリスの王室旗でした。そこに描かれた龍のモチーフはイギリスを構成している4つのカントリーの1つ、ウェールズの国旗のモチーフでもある「赤い龍」。イギリス王室は、後発のユニオンジャックよりも、もともとウェールズの国旗に使用されていた、イギリス王室だけが用いることのできる「赤い龍」を重用しているんですね。日本の皇室も、「日の丸」よりも皇室の紋章、菊花紋章の方が格式が高いですもんね。。。なるほど~なんですよ。

天皇家の菊花紋章
画像出典:「歴史の読み物」のホームページより

追記 2022年9月14日 エリザベス女王の棺の王室旗が「女王陛下のロイヤルスタンダード」に変更され、バッキンガム宮殿に。。。

上記のtwitterの動画を注意深く見ますと、9月13日、エリザベス女王の棺がスコットランドにあるセント・ジャイルズ大聖堂を出発した際、棺にかけられたイギリス王室旗は下記の「スコットランドで用いられるロイヤルスタンダード」でしたが、

イギリス王室旗(スコットランド・ロイヤルスタンダート)
スコットランドで用いられるロイヤルスタンダード
画像出典:World Flag Databaseのホームページより

スコットランドからロンドンに飛行機で移送される際、機内で棺にかけられたイギリス王室旗が、「女王陛下のロイヤルスタンダード」に掛けかえられていました。

イギリス王室旗(女王陛下のロイヤル・スタンダード)
女王陛下のロイヤルスタンダード
画像出典:World Flag Databaseのホームページより

エリザベス女王がロンドンに戻られた瞬間から、
王室旗は女王陛下のロイヤルスタンダードとなりました!

非常にデザインが似ているのでわかりずらいですが、確かにイギリス王室旗、変わっていますよね。どこかで掛け変えられると思ってずっと注意深く見ていたんですよ。さすがイギリス、細かいしきたりがあるようですね。

エリザベス女王の棺はこの後、バッキンガム宮殿からイギリス王立馬術隊の砲車に乗せられ、ウェストミンスター宮殿に移送されます。ウェストミンスター宮殿で洗礼を受けた後、王室関係の方たちが最後のお別れをし、その後9月19日の国葬の日までウェストミンスター・ホールに安置されます。ウェストミンスター・ホールでは一般の国民がエリザベス女王と最後のお別れをすることになります。

スポンサーリンク

◆ 【火葬の国、日本人にはピンとこない!】
エリザベス女王のご遺体は棺の中でどうなる?ミイラになる?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
地中に埋葬されないエリザベス女王の棺、ご遺体はどうなる?ミイラになる? 

◆ 天皇皇后両陛下、エリザベス女王国葬の映像にあまり映っていないのはなぜ?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
天皇皇后両陛下、エリザベス女王国葬の映像にあまり映っていないのはなぜ? 

◆ 天皇皇后両陛下がロンドンで宿泊するホテルはどこ?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
天皇皇后両陛下がロンドンで宿泊するホテルはどこ?【エリザベス女王国葬】 

◆ エリザベス女王の国葬費用はいくらかかる? についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
エリザベス女王の国葬費用はいくらかかる?【イギリスでは1965年以来の国葬】 

◆ 【動画】チャールズ国王、ペンでイライラ→ペンで笑顔についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
【動画】チャールズ国王、ペンでイライラ→ペンで笑顔 

◆ 安倍元首相の国葬とエリザベス女王の国葬と五輪の開会式 についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
安倍元首相の国葬、強行開催の東京五輪と状況が酷似。日本は同じ轍を踏む? 

スポンサーリンク

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

よかったらこの記事シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次