FREE FOWLSからのお知らせ

月桃の花も咲いているし、2021年石垣島、そろそろ梅雨っぽい。。。

目次

桃林寺に供えられた月桃の花

先日、4月の月中参りで桃林寺に参拝に行ったところ、桃林寺はいつになくお花がたくさん飾られていましたー
恐らく、先週のお釈迦様の誕生日を祝う「花まつり」の時に飾られたお花がそのままになっているのかなーと思いましたー
毎年、桃林寺の花まつりは地元新聞に告知があったりするんですが、
今年はコロナ禍からでしょうか、何の告知もなく、地元新聞にも取り上げられていなかったので、
関係者の方たちだけでひっそり行われたのかもしれませんー
供えられた花束の中に、島の梅雨時期に開花する、月桃の花を見つけましたー

桃林寺4月

沖縄県のまん延防止適用なんかもありましてー
ボク的にはコロナには神経質に暮らしている方なので、店休日にどこかに出かけることもなく、
基本的には引きこもっていますので、ボク自身、実際に咲いている月桃の花は、まだ未確認なんですけど
こうしてお寺に供えられているので、もうどこかに咲いているんやろなーと。。。
最近石垣島はお天気もぐずつき気味なので

もう梅雨に入ったのかな~

って思ったりしていますー

梅雨空

島に梅雨入りを知らせる、月桃の花

月桃の花は、島に梅雨を知らせる花として知られていますー
ボロボロと白くて丸い花のつぼみをたわわにこぼれさせていますー

月桃の花

こんな花があるなんて、石垣島に住むまでは知りませんでしたよー
このたくさんのブドウのようなつぼみは、こうなる以前は、さやの中に収められているんですよー

つぼみが入っているさや

このまるでトウモロコシみたいなさやがほぐれて、中からたわわなつぼみがこぼれだす、という仕組みですー
葉の形状が「三日月」に、つぼみの形状が「桃」のように見えることから
「月桃」という名になったという由来がありますー

月桃の花

で、このつぼみが開いて開花した状態がコチラですー

ランの花のようにも見えますが、月桃はランの仲間ではなく、ショウガ科の植物だそうですー

月桃と言ったら、ムーチーですー

八重山では、この月桃は「サンニン」と呼ばれていましてー
冬になると、独特の香りのする月桃の葉っぱにお餅を包んで蒸す、「ムーチー」を作りますー
旧暦の12月8日に、健康・長寿の祈願のため縁起物として食べられています

ムーチー/黒糖味

さて、ムーチーのお味は?といいますとー
食べ物で溢れた令和の世からしたら、「おいしい」っという言葉が当てはまるかどうかは疑問なんですけど
素朴な甘みとサンニンの香り、田舎らしい蒸し餅って感じですねー

島の人はムーチーはこういうもんだと思っているので、普通においしくいただいてますけどねー
ボクも月桃の葉っぱの匂いをかぐと、このムーチーを連想してしまいますー

そんな月桃の花も咲きだしているので
石垣島、そろそろ梅雨なんだな~~

って思ってますー


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる