FREE FOWLSからのお知らせ

石垣島旅行、LCCの最安価格にこだわり過ぎると落とし穴にはまります!

目次

結論から言うと、石垣島旅行はJAL(JTA)かANAで計画するのがベスト

JAL(JTA)もしくはANAで計画する石垣島旅行は、
LCCほどの激安価格にはなりませんが、LCCに課せられる厳しい制約がない上、遅延、欠航時にもきちんとした対応をしてもらえるので、ゆとりと安心感をもって旅が出来ます。
石垣島旅行はJAL(JTA)もしくはANAが快適だと思いますー

空港
NilsWによるPixabayからの画像

石垣島旅行、LCCで旅行するデメリット

ボクもかつて格安航空券LCCを利用して沖縄本島に行ったことがありますけど、
安さと引き換えになかなか面倒事も多かったなーという印象がありますー

LCCは事前にネット予約してこそ最安価格にありつけるシステムになっていまして、
出発当日、突発的な予定変更や荷物の増量があると都度都度、割高の料金が加算されてしまうんですよねー
安い料金はネットを利用して手続きした場合のみでそれ以外に現場でかかる料金にお得感はありません。
むしろ割高感を感じてしまうので

なんかそれが
すごく損した気分に

なるんですよねー

ボクという人間の生まれ持っての性分なのか、
それとも人間っていうものがそういう風にできているのかはわかりませんが
安いLCCを利用すると、その分旅の予算にゆとりが出来ますから
おおらかな、大盤振る舞いな気持ちになりそうなもんなんですけど、そうはならず
一旦安さに心を奪われているもんですから
まるっきり反対方向の、いかにお金をかけないで旅をするか、いかに追加料金を発生させないかってことに
執着してしまうんですよね~

これでは旅を満喫できません。。。

この旅によってどれだけ貴重な、かけがえのない体験ができるか、って事より
どんだけ安く旅を上げるか、どんだけお金を使わないか、
みたいなことが旅の目的にすり替わってしまうという。。。
これ~、どういう心理なんですかね~、ボクだけの事ですかね~

それでもLCCの最大のメリット、「安さ」をとるという場合の注意事項

ピーチ

石垣島に就航しているLCCは現在ピーチ1社のみなんですけど
ピーチには3種類の価格帯がありますー

  1. シンプルピーチ(激安運賃)
  2. バリューピーチ(シンプルピーチの価格+3100円)
  3. プライムピーチ(シンプルピーチの価格+5430円)

という3種類の価格設定がーあるんですがー
シンプルピーチを選択すると、最安価格で飛行機に乗れるんですけど制約が物凄いんですよねー
例えば座席シートの指定が出来ない不便があったり、受託手荷物(飛行機に預ける荷物)が有料であったり、
こちらの都合での便の変更やキャンセルにも手数料を取られてしまいますー。
一番ネックになるのが、機内持ち込み手荷物の重量制限7キロ(全プラン共通)というやつなんですよー
この7キロ、スマホの充電器やタブレットを手荷物に入れていると
結構超えてしまいがちで、なかなか厳しいルールなんですよねー。
どーしても、7キロ超えてしまうという場合は、現場で荷物を出して受託手荷物に移動させて預けることになりますけど
シンプルプランは受託手荷物は有料でネットであらかじめ申し込んでいる場合は1個1800円で済みますが
空港で急遽受託手荷物が出来て預けるとなった場合は1個2900円とられてしまうんですよー
これは期待に胸が膨らんだ旅の序盤にしては、中々の精神的なショックになりますー
何事も問題なく出発できた場合のみこの最安価格になる、というのがシンプルピーチですー
荷物もなくて手ぶらで移動する人向き、といっていいですけど手ぶらで石垣島に来る人っていませんよねー

バリューピーチで申し込めば受託手荷物1個まで無料です!
座席指定も無料、便の変更が無料になりますがキャンセルする場合は有料になります。
さらにプライムピーチに格上げすると受託手荷物は2個まで無料、座席指定、便の変更、キャンセルも無料になります。
ここに出てくる「便の変更手続き料」、「キャンセル料」ってありますけど
LCCを利用する場合、これ大事だったりしますー
「便の変更手続き料」は万が一飛行機に乗り遅れそうになった場合、他の便に振り替えてもらう時に有益です。
まー保険みたいなもんですかね。
「キャンセル料」はどういう時に発生するかといいますとー、
乗るはずだったLCCが遅延して振替便がかなり遅い時間だった場合、もうこのLCCは諦めて、他の航空会社のチケットをその場で買ってそっちに乗る、っていう場合です。この時のキャンセル料はプライムピーチの時のみ免除になります。

LCCは何かと遅延や欠航のトラブルに合う事があるんですよねー
運のいい方なら、そんな事1度もあったことないわ~っていう方もいらっしゃると思いますけど
ボクはトラブルに巻き込まれたことありますー
それはもう、ひどい目に遭いましたー
JAL(JTA)もしくはANAであれば、トラブルがあってもすぐに代替機が準備されて、
問題なく出発できるのが普通ですけど、LCCだとそうはいきません。。。
LCCは1機を効率よく飛ばして運用していくので、一度トラブルが出ると欠航になってしまって代替便がない、なんてことも起こるんですよねー

ボクが2018年にLCCの遅延や欠航に巻き込まれた時は

代替便が6時間後でした!!
泣きました!!


2泊の旅行だったから6時間待って出発しましたけど
1泊の旅行だったら、最悪でした。全部、パーになってましたねー
バリューピーチ、プライムピーチはそういったトラブル時に効力発揮してくれるんですよ。

LCCの旅行は旅行中、「荷物が増えないように」ばかりを気にする旅になります

旅行中にお土産買って荷物が増えて、帰りの便は受託手荷物1個増えちゃった、
となると帰りの空港カウンターで増えた分の追加料金が荷物1個につき2900円かかると先ほど書きました。
そーなってくると、

旅行中、絶対荷物増やしたくない!!

って思うじゃないですかー
そーなってくると、

意地でも、お土産を買わない

ってことに繋がってくるわけですー


これは島のお土産店にはつらい事ですよ

2013年に石垣島に今の新空港が開港してそれまでなかったLCCの航空会社が就航し始めたわけなんですが
その頃からずっと入域観光客数はぐんぐん伸びて、
石垣島のホテル業や飲食業は売り上げをグングン伸ばす反面、
土産品店などの物販の売り上げはめちゃめちゃ下がったんですよー
観光客のみなさんのモチベーションがそういう事だと、そうなっちゃいますよねー

ウチも土産品店じゃないですか~
新空港出来てからずっとそんな感じなんですよ~

JALやANAは飛行機に預ける受託手荷物、大きさの制限はありますけど、個数は関係ありません、1人20キロまで無料なんですよ。
機内持ち込みの手荷物も重量制限は10キロまてで、10キロだと割と気にしなくても大丈夫な量なんですよね。


旅行中、荷物は増えたら増えたで、かまわないわ~

折角休みとって来たんだし、
簡単に来れる所じゃないんだから
欲しいものは買って帰りましょう~

今も仕事してる会社の仲間にもお土産買っていかなくちゃ!!

お金、いっぱい使っちゃったけど、また働いて来年も来ようね!!

っていうのが、LCC登場以前の石垣島旅行だったんですけどねー
島の土産品店も潤っていた時代ですー

LCCピーチで石垣島旅行計画するなら、バリューピーチプランがおすすめ

そんなわけで、LCC利用されて石垣島にピーチで来島予定の観光客の方は
受託手荷物1個まで無料のバリューピーチで申し込むのがおすすめですねー
受託手荷物は少し大きめのスーツケースにして、自分の荷物は半分程度にまとめて、半分は空に。
旅先で色々お土産を買っても全て持ってきたスーツケースに収納できるという工夫をすれば
旅を満喫できると思いますー
スーツケースなんかも普段使わないものを旅行の準備と称して購入して
家の居住スペースを圧迫させるのも馬鹿らしいので
そういったたまにしか使わないものはレンタルするのもいいと思いますー

ecoな時代は買わずにレンタル!

令和の世、使えるものはとことん使って、旅行したいものですー
でも、旅行はコロナが終息してからにした方がいいですよー
ここ数日、全国的にコロナ、感染拡大してますよねー
コロナの変異株、感染力高いみたいですし、今動くのはなかなかの高リスクだと思いますよー

こういう時、よく、慌てていかなくても石垣島は逃げないし。。。
みたいなこと言ったりしますよね。。。
でも今回は、それは当てはまらないかもしれません。。。
まー石垣島無くなったりしませんけど
コロナで立ち行かなくなる店や会社はめっちゃ増えてきてますー
現時点でも、かなりのお店が入れ替わってしまいましたし。。。
もう、シャレになりませんよー

早くどうにかして欲しいです、このコロナ!!


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる