FREE FOWLSからのお知らせ

【エアバスA-380】海ガメのペイントがカワイイ、ANAのフライングホヌ!! ハワイ路線専用機なのに、なぜか那覇空港にやってきた!!

【フライングホヌ】ANA巨大エアバスA380が沖縄初飛来
ブログ主

2019年の5月にANAがハワイ路線に就航させた総2階建ての巨大旅客機、エアバス社のA-380
ハワイで神聖な生き物とされている海ガメ(ハワイ語でHONU ホヌ)が機体にに描かれており、「フライングホヌ」の愛称で親しまれている機体ですー
この海ガメのデザインがめっちゃよくて、
あーまた、どこぞの有名なデザイナーの仕事なんやろなーと思ったら、
これ、2197作品の公募のデザインから選ばれた作品だそうで、
絵を描くのが趣味、という東京在住の増岡千啓(ますおかちひろ)さんという一般男性の作品でした。詳しくはコチラ 
増岡さんは大賞の賞品としてANAから東京=ハワイ線ビジネスクラスペアチケットがプレゼントされたそうですけど、
このデザインなら、もっともらってもいい気がしますよねー
この「フライングホヌ」、ANAがハワイ路線専用機という事で3機(1機はまだ未就航)投入したんですが、
このコロナ禍で2020年にハワイ路線が運休。。。
仕方なく、現在はチャーター機として、
国内のツアーやイベントに利用されているらしく、
そのツアーの一環として先日9月24日の午後、
那覇空港にやって来たとのことでしたー
いやー、この飛行機、可愛いですよねー
現物見てみたいですよー

スポンサーリンク

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング
目次

ANAのフライングホヌ、3機のデザインがめっちゃ可愛い!!

フライングホヌ
画像出典 : ANA

なにこれ、カワイイ~~!!

フライングホヌ1号機はハワイの空をイメージしたANAブルー。

フライングホヌ
画像出典 : ANA Hawaiiホームページより

なんだかんだ言って、このお目目ばっちりの1号機のブルーの機体が一番デザインがいいと思いますー
何がいいって、やっぱり、海ガメの表情がすごくいいですー
物凄く、海ガメに見えますよねー

Geraldine DukesによるPixabayからの画像

今回、海ガメのデザインが施された機体は、エアバス社のA-380という機種なんですが、
A-380は総2階建ての巨大旅客機なんですけど、デカい分、デザインがモッサリしていて、
全然カッコイイ飛行機ではなかったんですよねー
機体の正面、絵が描かれていなかったらこんな感じなんですよー

エアバスA-380
エアバス社 A-380
WikimediaImagesによるPixabayからの画像


飛行機の正面が顔だとすると、操縦席の窓がちょうど目に当たる部分になると思うんですよ~
そうやってみると、

やけに頭長いな~~

って感じに見えるじゃないですか。
七福神の福禄寿様みたいですよねー

国際線の大型旅客機として日本でよく用いられている、ボーイング社のB-777という機種と比較すると
そのモッサリ感がよく理解できると思いますー

ボーイング社 B-777
Photo by Kevin Bosc on Unsplash

シュッっとしてまんな~~
めっちゃ、イケメンですやん!!

そうなんですよ、こんなに見た目が違うんですよ。
ボーイング社のB-777の座席数が210席くらいなんですが、
エアバス社のA-380は座席数520席もあるんですよ~
倍以上の座席数あるんですから、そりゃー膨らんじゃいますよねー

そんな、座席数はめっちゃ取れるけど、見た目がブサイクやったA-380なんですが、
海ガメの塗装すると、めっちゃ男前になるんですよー
これまで「目」に見えていた操縦席の窓が、「鼻」になって、
長い頭に見えていたところに「目」を描いたことで
本来の飛行機としてのバランスを取り戻したわけですー
もう頭長く見えないんですよ!!

フライングホヌ
画像出典 : ANA

デザインした増岡さん、
天才やん!!

このデザインは本当によくできてるですよー
感心しっぱなしですー

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング

フライングホヌ2号機はハワイの海をイメージしたエメラルドグリーン

フライングホヌ2号機
画像出典 : ANA Hawaiiホームページより

フライングホヌ2号機、1号機と変化をつけようとしたんでしょうねー
海ガメの目が両目とも笑っていますー
でも、個人的には、パッチリお目目の方が、生物感があって好きなんですよー
フライングホヌの機体は座席シートも新設計されているようで、
特に特徴的なのはエコノミー席の一部でシートの上であぐらのかけるカウチシートがあるそうですー
詳しくはコチラ 

フライングホヌ3号機はハワイの夕陽をイメージしたサンセットオレンジ

フライングホヌ3号機
画像出典 : ANA Hawaiiホームページより

フライングホヌ3号機はメスの海ガメの設定のようで
パッチリお目目にはまつげがありますー
ただ3号機は機体ペイントはすでに完了していますが、
コロナ禍でANAも資金繰りが大変のようでまだ納品に至っておらず、
今はまだドイツ、ハンブルグにあるエアバス社の工場に置かれたままの状態とのことですー

スポンサーリンク

ハワイ路線運休で、現在、フライングホヌは
チャーター機としてANAツアーやイベントに利用されていますー

今回、フライングホヌが沖縄本島の那覇空港に初飛来したわけなんですがー
これは、コロナ禍でハワイ路線が運休となって、ANAが日本国内でこの機体をチャーター機として使って
国内ツアーやイベントを次々と企画したものの1つが今回の沖縄初飛来でしたー

すでに、応募期間が終了してしまいましたが
こんな企画もあったんですよ。。。

2021年10月30日(土)出発
ANA FLYING HONU 下地島空港利用
チャーターフライトで行く宮古島3日間

来月末に、フライングホヌは宮古島に行くのかー
宮古島の方は、この飛行機、現物見れますねー!! いいなー!!

宮古島に来るんなら、
石垣島にも来るかな?

って思いますよねー
でも、これ、

石垣島には絶対に来ないんですよー

っていうか来れないんですよねー

このフライングホヌの機体、A-380は
離陸するために必要な滑走路の長さ(離陸滑走距離)が3470m必要なんですよー
着陸の時に必要な滑走路の長さ(着陸滑走路距離)は2320mですー

石垣島の新石垣島空港の滑走路は2000mしかないんですよー
全然足りないのでフライングホヌの石垣島飛来はありえないわけですー

那覇空港と、宮古島の下地島空港には
3000mの滑走路があります。

え!? 3000mやったら
アカンやん!!


と思いますよねー
でも飛行機に貨物を積まない、国内短距離飛行ってことで燃料搭載量を減らすなどして、
機体を軽くする措置をすれば、3000m滑走路の那覇空港、下地島空港でも利用可能
ってことになっているんですよー

そうなんや~~

ちなみにフライングホヌのイベントで、今申し込めるのは、
フライングホヌの機体を利用した、機内食の食事会と機内の見学ツアーだそうですー
詳しくはコチラ 
ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスと値段設定は変わりますけど
なかなかの料金設定ですー
飛行機ファン、ANAファンに向けた感謝イベントというよりは完全なるビジネスのイベントですね。
まーコロナ禍で航空業界は火の車でしょうし、なんとか稼ぎたい思いで必死なんでしょうね。。。

スポンサーリンク

まとめ

このエアバスの巨大旅客機A-380、
投入してもあまりにも巨大すぎて採算が見込める路線が少ないことから
受注があまり伸びなかったようで、すでに生産終了の機種とのことですー
写真で見ると分かりませんが、現物はとてつもない大きさなんでしょうね。。。
石垣島とほぼ同じ規模の島の宮古島になぜ3000mもの滑走路のある空港があるかといいますとー
下地島の空港はかつて、日本国内でのパイロット養成の需要に応えるための訓練飛行場だったんですが
それが民営化されたんですよ。
3000mの滑走路があればB-777も余裕で離発着できるので
宮古島は、海外と大型機で直に行き来できるんですよー
宮古島は進んでるんですよー

石垣島は2013年に今の空港を新空港として建設したんですが
滑走路は2000mしかありません。
以前の空港は1500m滑走路だったのでそれから比べたら長くなりましたけど
せめて2500mにしておけば良かったのになーって今となっては思いますよねー
先見の明がなかったんですよねー

まーでも何にしろ、このコロナ禍です。
コロナが観光業をことごとく破壊してくれましたからねー。。。
コロナ禍が終わらないと、観光業はどーにもなりません。。。
ANAも3機もA-380新造しちゃって大そうな出費だと思いますよー
コロナ禍で全然回収できてないわけですからねー

これからまだまだ大変ですよー

スポンサーリンク

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング
よかったらシェアしてね!

FREE FOWLS おすすめTシャツ5選/FREE FOWLS 公式ホームページ/FREE FOWLS ショッピング

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる