FREE FOWLSからのお知らせ

【2021年】石垣島本マグロ(クロマグロ)の最盛期は5月中旬頃の見込み!

目次

【2021年】石垣島本マグロ(クロマグロ)の最盛期は5月中旬頃の見込み!

マグロ

石垣島は梅雨の時期と重なるように本マグロ(クロマグロ)シーズンが到来しますー
毎年、この時期になりますとー
石垣島近海には本マグロ(クロマグロ)が回遊してくるんですよー
遠洋漁業で獲れるマグロは冷凍されてカチンコチンで日本に運ばれてきますけど
この時期の石垣島近海本マグロは、生の状態で東京の豊洲市場などに出荷されていくんですよー
最近は相場価格が下落しているとはいえ、高級魚として高値で取引されているんですよー
島のマグロ漁をしている海人(漁師)のお家は、儲かってるんでしょうねー、立派なお家が多いですー

4月30日、本マグロ大漁!!

石垣島産本マグロ
出典 : 八重山毎日新聞5月1日号より

今年は4月4日に本マグロ(クロマグロ)の初水揚げがあったんですが、
あまり「本マグロ入荷!!」って感じの広告も見なかったのでどうしたのかなーと思っていたら
4月30日に八重山漁港に26本の本マグロ(クロマグロ)が水揚げされたとのことですー

ただし、この26本は島内に出回ることなく、豊洲をはじめとする全国のセリ市場に出荷されるとのことですー
島内で売るよりも、島外で売ったほうが高値が付きますからねー

本マグロ漁はこれからが本番のようで最盛期は5月中旬頃とのことですー
GWで来島されている観光客の方たちのお口に入るかどうか微妙なタイミングなんですけど
この時期だけの島のごちそうでもあるので、ぜひ、本マグロ食べてみてください~
ただ、石垣島は沖縄県の「まん延防止等重点措置」の適用外なんですけど、飲食店の時短営業の要請は出ていまして
多くの飲食店が午後8時で閉店(アルコール提供は7時まで)しているんですよねー
この時短要請は5月11日まで続くので、飲食店が通常営業時間に戻った頃、
本マグロも島内に流通し始めるのかなーと思っていますー

「海洋生物資源の保存及び管理に関する法律に基づく漁獲可能量制度」に縛られる本マグロ漁

本マグロは乱獲による絶滅を防ぐため、資源保存ということで漁獲枠が都道府県に割り当てられていますー
今年の沖縄県の割当量は127.2トンで割当量に達すると、
「閉店ガラガラ~」みたいな感じで突然終わってしまうんですけど
今期は4月26日時点で沖縄県はまだ11.4トンの水揚げということなので
まだまだ、シーズンは始まったばかり、といった感じですねー

スポンサーリンク


今年の本マグロはハードルが高い!

マグロ

本マグロのシーズンになると毎年ワクワクするんですけど
今年は食べられるかなー。。。っていうのが正直なところですねー

このコロナ禍が長く続いているせいでお店の経営はひどいことになっていますからねー
青色吐息とはこういう時に使う言葉なんやろなーって思ってますー
もう、溺れて溺死しないように、
じーっとして手足も動かさないようにして、体力の消耗を防ぎつつ
水面に顔だけ出して浮かんで、細ーく細ーく息をしている感じでしのいでいるんですよー
これじゃー、本マグロに手が出ないですよねー
ウチみたいな土産品店ばかりでなく、島の多くの業種がみんなこんな感じなんでしょうけど。。。

まーそれでも上手くやりくりして、1回くらいは買えたらなーって思ってますー


沖縄ランキング

スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる