FREE FOWLSからのお知らせ

【悲報/台風6号の爪痕】石垣島のシンボルツリー、「仲道の三番アコウ」が台風で倒木

目次

先日の台風6号が石垣島のシンボルツリー、仲道の三番アコウをなぎ倒しました。。。

先日石垣島に襲来した台風6号、
石垣島のシンボルツリーの「仲道(なかどう)の三番アコウ」をなぎ倒してしまったんですよー
台風が通過した7月24日の地元新聞に大きく取り上げられていましたー

仲道の三番アコウ倒木
画像出典 : 八重山毎日新聞2021年7月24日号より

沖縄ランキング

これはショックでしたねー
ボクが大型スーパーに行く際、この仲道の三番アコウの木が作ってくれる木陰でよく一休みしていたんですよねー
石垣島には昔は一番から五番まで大木があったそうなんですが現存しているのは、この 仲道の三番アコウ のみなんですよ。
樹齢は推定約250年といわれている大木が今回の台風で大損壊したんですよー

台風6号、石垣島通過時は勢力は950hPaほどでそれほど強力な台風ではなかったんですけど
今回の台風は速度が極端に遅く、石垣島のすぐ近くに4日ほど居座ったんですよー
長時間、強風にさらされて、古木は限界に達してしまったようですー
島の人の多くは、かなりショックを受けていると思いますー
夏の夜には「とぅばらーま大会」という民謡の大会がこの木の下で開かれたりしていて、
地元の人の生活とともにあったシンボルツリーだったんですよねー

台風明けに、仲道の三番アコウの様子を実際に見てきましたー

仲道の三番アコウ倒木

現場に来てみますと、倒木して道路を塞いでいた枝や葉は掃われて脇の芝生の上に置かれていましたー

仲道の三番アコウ

よく見てみますと、完全に折れて地面に落ちたわけではなくて、
本体の幹が千切れて割けた状態でしたー

仲道の三番アコウ

素人目に見ても、これは修復出来ひんやろなーという傷口でしたねー
樹木医という方が世の中にはいるそうですけど、
これは多分無理やろーって思うんですよね。。。
千切れた部分の幹枝のボリュームが凄く大きいので、
添木や足場を組んで支えて元に戻そうとしても、支えきれない感じでしたねー
道路にはみ出した倒木、このままというわけにはいかないでしょうし
数日もすれば、この状況からさら片付けられてしまうと思いますー

仲道の三番アコウ倒木

もう、こうなってしまっては
折れてしまった部分は、島の神事や儀式につかう道具に加工するとか、別のものに生まれ変わらせて
仲道の三番アコウの木を悼むのがいいかもしれません。

台風が来る前の仲道の三番アコウはこんな感じでしたー

この道は何かとよく通る道なので
これからは通るたびに、胸が痛むんやないかなーって思いますー

台風は今年まだまだ襲来してくると思いますが、
島の景観を損なうような大事なものを破壊するのは勘弁してほしいですー

スポンサーリンク


沖縄ランキング
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる