MENU
記事カテゴリー
FREE FOWLSからのお知らせ

石垣島で【八重山そば】、テイクアウトで安心安全

\Tシャツ欲しいな~と思ったら!/

沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
目次

石垣島(八重山諸島)のソウルフード、八重山そば

FREEFOWLSSOULステッカー
八重山人、みんな大好き八重山そば

本土で「そば」といったら「日本蕎麦」を指しますが、石垣島で「そば」といったら「八重山そば」を指しますー。石垣島では八重山そばを出す専門店や食堂は山ほどありますが、日本蕎麦を出すお店はほとんどないですー。


小麦粉ベースの油麺と、豚骨とカツオのブレンド出汁のスープの八重山そば、本土で人気のラーメンのようなパンチの効いた食べ物ではないですけど、毎日でも食べたい、決して飽きることのない、優しくて奥の深ーい味わいなのが八重山そばです。まー沖縄本島の「沖縄そば」とほぼ同じものなんですけど、どこが違うのかといえば、沖縄本島では麺の断面の形状の主流が平たいのに対し、八重山では麺の断面が丸麺が主流であったり、具材にも多少違いがあって、八重山そばには名物の八重山かまぼこが乗るのがマストになっていたり、沖縄本島ではよく見られる紅しょうがのトッピングは八重山ではあまりなかったりしますー。

スポンサーリンク


まーでもそれはあくまでも傾向でして、八重山だから平麺はない、紅しょうががない、というわけではなくて、そば店、食堂の店主の出身地によって、いろんな要素が混ざり合っている、ちゃんぷるーされているわけなんですよー。沖縄本島出身の方が石垣島でそば屋を経営していたら、そばは、沖縄本島風になる、ということなんですよー。

ただ、そもそも「八重山そば」「沖縄そば」がどういうものか知らずに、日本蕎麦だと思って沖縄旅行されると、ちょっと戸惑うことになると思います。お腹も空いているタイミングで想像と違うものが出てきて、ちょっと不愉快になるかもしれません。そうならないためにも、「八重山そば」「沖縄そば」と日本蕎麦は全くの別物、という知識は是非持って、沖縄県をご旅行くださいー。

八重山そば、自炊派? 外食派?

沖縄県内では、多種多様な「八重山そば」「沖縄そば」の材料がスーパーで買う事が出来ますー。一方で沖縄の食堂では、絶品の「八重山そば」「沖縄そば」も簡単に味わうことが可能ですー。このご時世、価値観や警戒感は人それぞれなので、自炊派と外食派、分かれるところだと思いますー。

八重山そばを自炊で作る

石垣島のスーパーでは、

  • 八重山そばの生麺
  • そば出汁スープの素(粉末)
  • そば出汁スープ(液体)
  • 味付け三枚肉
  • 八重山カマボコ
  • 万能ねぎ

なんかは売られているので、家庭で八重山そばを作ろうと思ったら結構簡単に作れるんですけど、1人前~2人前作るために材料を揃えるとなると、ちょっとコストがかかってしまうんですよねー。

自作の八重山そば
ボクが自炊で作った八重山そば

ボクなんかは一人暮らしなので、八重山そばが食べたい時は自炊するよりも、食堂で八重山そばは500円~600円ほどで食べられるので、外食した方がコスパがいいわけですー

ただ、このご時世でしょ~
まだマスクを外して
外食するのはちょっと。。。

っていう価値観のボクは、なかなか上等な八重山そばが食べられない状況になってしまっていますー

スポンサーリンク

食堂の八重山そば、やっぱりレベルが違う


やっぱり、お店でいただく八重山そばは、自分で作る八重山そばよりも、一味も二味も違うんですよねー。ボクのお気に入りの八重山そばは、なかよし食堂の八重山そばですー。

石垣島なかよし食堂外観

なかよし食堂
沖縄県石垣市新栄町26−21
TEL 0980-82-3887

よかったらこの記事シェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる