FREE FOWLSからのお知らせ

【石垣島のケーキ屋さん】昭和の時代にタイムスリップできる洋菓子店

目次

石垣島のおすすめスイーツといったらなんだろう。。。

石垣島は日本の西の端っこの人口約5万人ほどの小さな島なんですが、
市街地は結構、開けていますー
とても都会っぽい雰囲気なんですよー
特に、石垣島に新空港が完成した2013年から、石垣島の都市化に拍車がかかった感じになっていますー
島のホテルもここ数年で何処もリニューアルで大改装や新築工事で高級化、ラグジュアリー化していますー
石垣島の素朴な田舎の雰囲気が好きになって、移住してきたボクみたいなもんからすると、
島の都市化はあんまり歓迎できない変化なんですけどねー

そんな都会ナイズされた石垣島、おしゃれな雰囲気のカフェなんかでは
島のフルーツや特産物の紅芋なんかを使った”おしゃれスイーツ”が味わえたりできますが
ボクが一番気に入っているのはこのお店ですー

福助

沖縄ランキング

和菓子・洋菓子 南京堂

石垣島南京堂外観

和菓子・洋菓子 南京堂(なんきょうどう)
沖縄県石垣市石垣2
TEL 0980-82-2630
【営業時間】9:00~20:30(月~土) 12:00~20:00(日)定休日:年末年始

店内の雰囲気も、ケーキの佇まいも昭和時代を彷彿とさせるんですよ~
懐かしい雰囲気にあふれています。。。
昔ながらの商店街にある洋菓子店って感じですー

石垣島南京堂のケーキのショーケース

昭和っぽいのは雰囲気だけじゃないです!!

スポンサーリンク

南京堂、ケーキがめっちゃお安いんですよ~

ボクが大好きでよく購入するモンブラン、

石垣島南京堂のモンブラン
南京堂のモンブラン

これ、税抜268円です!!

度肝を抜かれる安さですよー、価格まで昭和時代のままじゃないですかー
安いのはモンブランだけじゃないです、カットケーキはほとんどが税抜268円、
もしくはそれ以下なんですよー
この良心的な価格設定に感動を覚えますよー

東京に帰省した時などに、都会の洋菓子店でケーキ買ったことありますけど
普通の洋菓子店でも、カットケーキ1個400円以上しますからねー
ちょっと高級なパティシエが作るカットケーキは1個600円位したりします。。。
まーそういうケーキとは材料やお店の家賃や技術料やいろいろ違うんでしょうけど
それにしても200円台っていうのはすごいと思うんですよねー
それだけでも飛びぬけた価値があると思うんですよ。

南京堂の名物ケーキは”ボンブクーヘン”

南京堂オリジナルなケーキがコチラ

石垣島南京堂のボンブクーヘン
ボンブクーヘン/チーズ

“ボンブクーヘン”っていいますー。1個税抜722円です。
カットケーキに比べてお値段がちょっとお高いのは、このケーキ、大きいんですよ。
大きさがですねー、そうですねー、植木鉢ほどの大きさのカップケーキなんですが
カップケーキに十文字に底の方までカットを入れて、その切れ目の中にチーズクリームを

ムチュチュチュチュー!! ムチュチュチュチュー!!

と充填しただけのシンプルなケーキなんですけど

石垣島南京堂のボンブクーヘン断面

めっちゃおいしいんですよ~
めっちゃ大好きなんです~

石垣島南京堂のボンブクーヘンカット

スポンサーリンク

まとめ

南京堂は都会で普段、流行やトレンドに乗って生活するのが好きな方に、特に訪れてほしいお店ですね~
そこからのギャップが半端なくて、かえってものすごく新鮮に感じると思いますー
お店でイートインもできますので、観光のお客さんがちょっと立ち寄って甘いもの食べて、っていうのができるんですよー
ボクの大好きな石垣島の洋菓子店、南京堂でしたー

スポンサーリンク


沖縄ランキング
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる