MENU
記事カテゴリー
FREE FOWLSからのお知らせ

警察が悪事を働いた場合(真実の隠蔽等)、誰が取り締まるの?

\Tシャツ欲しいな~と思ったら!/

沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
Photo by naophoto11
ブログ主

2022年7月8日に奈良県で起きた安倍元首相の銃撃事件。あれからいろいろ情報が出てきましたけど、なんだかちょっとおかしな展開になってきましたよね。奈良県警が発表した安倍元首相の司法解剖の結果が、救命救急に当たった県立奈良医大付属病院のドクターが発表した診断とがあまりにも食い違っています。これは非常に違和感を覚えます。「何かがおかしい」と思わざるを得ません。もし、万が一、誰かが事件の真相を隠蔽したり、捻じ曲げようとしていれば、警察がそれを取り締まることが出来ますが、もし警察側がそれを行おうとした場合、警察側が真実の隠蔽等、悪事を働こうとした場合は、誰が取り締まるんでしょう? 警察を取り締まる組織ってあるんですかね? 調べてみました。

スポンサーリンク

◆ 安倍元首相が被弾した銃弾2発の内1発が見つからない理由についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
【なぜ?】安倍元首相が被弾した銃弾2発の内1発が見つからない理由 

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

目次

警察が悪事を働いた場合、誰が取り締まるの?

Arek SochaによるPixabayからの画像

警察官の不祥事に対応する部署

警察官の不祥事に対応する部署としては、各都道府県の警察本部にある警務部の監察官室になります。人気ドラマ「相棒」では、俳優の神保悟志さん演じる「大河内監察官」の役どころに当たる方たちですー。

大河内監察官は首席監察官で監察官室のトップです。

監察官室は、警察官の個人的な不祥事を取り締まる部署なんですよ。例えば、警察官が起こした暴力行為や収賄、公文書の偽造や破棄、情報漏洩なんかを取り締まります。最近では2022年1月に沖縄県で起きた警察官が高校生を警棒で殴って失明させた事件があります。その捜査なんかはこの監察官室が行うわけです。ですがこの事件も8月の現在になっても明確な報告がされてこないので、監察官室の取り締まりがどのくらい誠実でキッチリしたものなのかはよくわかりません。

◆ 2022年1月に沖縄県で起きた警察官の暴行事件についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
【沖縄署襲撃】犯罪の現場で警察官は警棒をどのように使用するのか? 

スポンサーリンク

警察が組織として真実の隠蔽等、悪事を働こうとした場合、誰が取り締まるの?

そもそも日本の平和と安全を守るはずの警察が、「悪事を働く」ことは本来あってはいけないことですが、もし警察が組織として重大な真実を隠蔽しよう、悪事を働こうと動いた場合はそれを取り締まれる組織はあるんでしょうか? それが出来るのは警察組織よりもさらに力を持っている組織にしかできませんよね。警察の組織図は以下の通り。

警察組織図

全国の都道府県にある警視庁および県警本部を束ねているのが警察庁です。その警察庁を管轄しているのが国家公安委員会という組織になります。国家公安委員会は国務大臣と5名の委員からなる組織で、ただならぬオーラを感じさせる組織なんですよ。2022年8月現在、国家公安委員長は谷公一氏(内閣府特命担当大臣)です。

谷公一
谷公一大臣/自民党・二階派
画像出典:谷公一氏のホームページより

国家公安委員会なら、警察庁の上位組織なので、もし万が一、警察が重大な真実を隠蔽しようとしていれば上から物言いが出来そうなものですが、国家公安委員会の権限としては個々の具体的な警察活動に直接指揮監督を行うものではない、としているんですよー。なので警察を取り締まれるのか? といわれるとちょっと微妙なんですよね。。。国家公安委員会について詳しくはコチラ

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

そして警察の組織図を見ますと、国家公安委員会のさらに上に内閣総理大臣とあります。そうなんですよ、警察組織のトップは岸田首相というわけです。

岸田首相が警察に、「安倍元首相銃撃事件のこの捜査、ちょっとおかしいんじゃない?」って言えますかね~。「安倍元首相銃撃事件がおかしい」という世論が高まってくれば分かりませんけれど、どうでしょう、なんか微妙な感じしますよね。。。

というわけで、警察が組織的に真実の隠蔽等の悪事を働こうとした場合は、それを取り締まる事はなかなか難しそう、というのが今の日本の現状のようですー

スポンサーリンク

安倍元首相銃撃事件で「警察の捜査がおかしい」と違和感を感じる点について。

Photo by Zoe Holling on Unsplash

安倍元首相銃撃事件で「警察の捜査がおかしい。。。」と思われている方が世の中に次第に増えてきています。一番おかしいと思うのが、安倍元首相の救命に当たった救命チームが発表したご遺体の状況※1と、その後奈良県警管轄の元で行われた司法解剖の結果※2がまるで食い違う点です。安倍元首相の身体に銃弾が入った場所(射入口)も違えば弾道も全く異なります。救命チームは「心臓に大きな傷があった」と発表し、司法解剖の監察官は心臓について何もコメントしていません。同じご遺体を調べているはずなのにこんなに違うはずがありません。これは大きな問題なんですよ。

※1 詳しくはコチラ
※2 詳しくはコチラ

よかったらこの記事シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次